泉州のタオルメーカーさんと
売り場で活きるタオル開発

made in _
client _


SAWASHOU CO.,LTD.

「状況」をつくる

他社様で納品したデザインを見られた泉州のタオルメーカーさんから
私たちのショールームへ図案をデザインして欲しいとご依頼にいらっしゃいました。

まず最初のご依頼は、とにかく図案を描いて欲しいとのご依頼でした。
タオル業界の現状や、泉州と今治のタオル産業の違いをお聞きさせて頂き、
泉州は昔は銀行でもらうタオルのような景品系タオルが多かったことや、
細かなデザインを加工はするには、今治の織機でしか再現が難しいことなどなど。
勉強になるような事をたくさんお聞きしました。

現状私たちが展開している販売先でも、
海外産の安くて良い物が増えてきていることもあり
国内で企画していくには、何を差別化して販売していくことが良いのだろうかと
デザインチームとのミーティングの前に、
販路先へ営業しているチームとの話からはじめました。

インテリアや雑貨系のショップの布系商品の取り扱いや展開など
営業チームの話で話題にあがったのが、

・平面製品であることで売り場でディスプレイが難しい。
・整頓などのオペレーションを考えると、良い取り扱いになりづらい。

あとは国内で進めるに当たって製品価格を考え
店頭で動きやすい「状況」を作ることが必要だとも感じました。

そこで、今回の企画はCDの「ジャケ買い」にあるような
ひとりで何枚か買ってもらえるような売り場作りも考えようと、専用の什器も開発。
CDジャケットのサイズのパッケージに図案をデザインし
タオルをプチギフトとしても送れるような構成にすることにしました。



そして音楽レーベルのようにコンピレーションフレームをタオルジャンルで進めていくことにしました。
デザイン図案は今回の最初のシリーズとして、環境へのメッセージをポスターのような図案に展開し
予定販売展開先へのリサーチをかけ最終9アイデアに決定。

ここから少し時間がかかりました。
まず当初は泉州で生産をしたかったのですが、図案の細かさと彩度の高い色味などを考慮され
このメーカーさんの今治工場で製造することに。
ビーカーで糸を何度も何度も染めて頂き、職人さん達のお力で自分たちの思う色味になり、
そこからやっと生産に入ることができました。

当初予定していた販売数の7割を、1年あまりで越え、
メーカーさんにもご満足いただけました。

次シリーズの企画も進行中です!

Animals are in danger of extinction due to the environmental destruction.
On our planet desertification is spreading because of the global warming, and the land is becoming barren and sinking under the ocean.
This story seems quite distant and far away, considering our quiet daily life.
But this problem is close at hand.
In order to get as many people as possible to face the reality and get each person to consider the problem now….
We send “C’ignal” with such hopes.

CEMENT PRODUCE DESIGN のコーポレートサイトはこちら

CEMENT ONLINE STORE はこちら



MEDIA

CONTACT

この度は、当サイト「NEXT FORM JAPAN -僕らの地域産業協業活動-」へお越しいただき、ありがとうございます。僕らの活動で何かでもみなさまのお力になれればと考えております。もし、当サイトをご覧になり、ご興味をお持ちいただきました方は、こちらの お問い合わせフォーム よりお問い合わせお願いいたします。

お問い合せフォームは こちら

COMPANY PROFILE

OSAKA HEAD OFFICE

〒550-0003 大阪市西区京町堀1-15-23 CEMENT 3F
TEL:06-6459-0368 FAX:06-6459-0365
1-15-23 3F, Kyomachibori, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka ZIP 5500003
TEL:816-6459-0368 FAX:816-6459-0365

TOKYO BRANCH

〒107-062 東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスB
TEL:03-6427-4556 FAX:03-6427-4557
5-2-16 Aoyama Flex B, Minami-Aoyama, Minato-ku, Tokyo Japan ZIP 1070062
TEL:813-6427-4556 FAX:813-6427-4557