福井のリボンメーカーさんとリボンではないリボン開発

made in _
client _


YACHI TEXTILE MANUFACTURING CO.,LTD.

シオリボンの誕生

福井って言えば鯖江を思い出しがちですが
リボンや織りマークなど織り上げ幅が13cm未満の細長い織物の出荷額は日本一なんです。

あの某メゾンブランドの手提げの部分やギフトで使われているあのリボンもこの産地で生まれてます。
中にはパリにもショールームを構えるところもあったり、包材としても凄い方達からも認められている産地です。

さかのぼること1年前…。
ビジネスマッチングでご依頼されたのがきっかけ。
ご依頼の内容は「リボンの市場への可能性を昇華させて欲しい」
100m巻が数百円で売っているリボン業界。包材ジャンルだけでは売り場の拡大にはつながりません。



まずはどんなことができるのかを、スタッフ全員でアイデアラッシュしたものをベースに話し合い。
想像以上に加工が難しいことがわかりはじめ、外部との連携でないとそのほとんどが実現しないことがわかり。
であればと工場内でできることにシフトチェンジ。
で、別件で進めていた弊社のプロモーション企画で、リボン素材でできないかご相談したところ
とても素晴らしい物ができあがりクライント様にも喜んでいただけました。



で、僕らは再度工場のことを色々とお聞きする内に、
産地で3社しかお持ちでないマシンで出来上がったことが判明。
導入後も包材周りではほとんど可動していないことも。
今度はその細やかな表現が可能なそのマシンを使って、何が出来るか再度スタッフ全員でアイデアラッシュ。

そして第一号アイテムが始まり…。
リボンの最大幅の14cmに、ブックマークを3枚レーザー加工で仕上げました。
リボンから出来上がっていることも知ってもらいたく、
プラモデルのように小さなバリを切り取って、使ってもらえる仕様にしてあります。
同時に愛着ももっていただけると嬉しいなと思っております。



この次の開発製品もふくめ実用新案に申請中です。

We are composed of business can have people who are making things or sell.
I was born from the feeling that you want to support the people who are to be making things, protect it, inherit, trying to develop.
I actually felt in the field of manufacturing, the things that only provide form design is not going to solve.
Why not also required (market) to the new road (design) to make new things.
We have the advantage in the market (suppliers currently 500 stores).
Should aim for a departure to the "strategic value" from "pricing strategy" of low-cost strategy, we will shift from mass production to high-mix low-volume production small breed,
Cost set at the stage of production, set production lot, to sales, is a variety of approaches in the context of business and management of the company.
I aim to produce a reasonably should promote each other in a good situation.

CEMENT PRODUCE DESIGN のコーポレートサイトはこちら

CEMENT ONLINE STORE はこちら



こんな使い方もできます

こんな使い方も紹介します。



シオリボンは、まさかの「ヘアアクセサリー」としてもお使いいただけます。
ぜひ、お試しください。

おすすめのクリスマスコーディネート

私たちがおすすめする、シオリボンのクリスマスコーディネート。
大切な人へのプレゼントはもちろん、
友達へのプレゼントや、ジブン使いにもおすすめです。



MEDIA

CONTACT

この度は、当サイト「NEXT FORM JAPAN -僕らの地域産業協業活動-」へお越しいただき、ありがとうございます。僕らの活動で何かでもみなさまのお力になれればと考えております。もし、当サイトをご覧になり、ご興味をお持ちいただきました方は、こちらの お問い合わせフォーム よりお問い合わせお願いいたします。

お問い合せフォームは こちら

COMPANY PROFILE

OSAKA HEAD OFFICE

〒550-0003 大阪市西区京町堀1-15-23 CEMENT 3F
TEL:06-6459-0368 FAX:06-6459-0365
1-15-23 3F, Kyomachibori, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka ZIP 5500003
TEL:816-6459-0368 FAX:816-6459-0365

TOKYO BRANCH

〒107-062 東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスB
TEL:03-6427-4556 FAX:03-6427-4557
5-2-16 Aoyama Flex B, Minami-Aoyama, Minato-ku, Tokyo Japan ZIP 1070062
TEL:813-6427-4556 FAX:813-6427-4557